Academic Media Hub

専門家の知識を手軽に共有できるCtoC型動画プラットフォーム「Academic Media Hub」

Academic Media Hubは,大学生や大学院生,社会人,研究者などが,手軽にかつ低コストで科学技術に関する学習を行うことができる動画プラットフォームである.日本各地の専門家が専門的な知識を持つ分野で動画コンテンツを作成し,ユーザーがそれを購入して学習する仕組みを提供する.プラットフォームは,学習者と専門家の双方にメリットをもたらす.

特徴と利点:

・専門家による高品質なコンテンツ

・手軽で低コストな学習環境

・専門家の収益機会

・地域格差の緩和と社会貢献

・異分野知識の統合とアイデア創出

Academic Media Hubは,学習者と専門家の双方に価値を提供し,専門知識の共有と学習を支援するプラットフォームとして,科学技術の進化と知識社会の発展に貢献するビジョンを持っている.

背景

現代の研究者や専門家は,高度な専門知識を持ち,新たな洞察を提供する可能性がある.しかし,これらの専門的な知識や洞察は,アクセスの難しさや情報の断片化などの問題により,広く共有されにくい状況にある.また,多忙な研究者がプラットフォーム運営に時間を割くことも難しい.

私たちのビジョンは,これらの課題を解決し,専門的な知識や洞察を効果的に共有し,広く活用できる環境を提供することである.研究者向けの動画プラットフォームを通じて,以下の目標を実現する.

・研究者や専門家が高品質なコンテンツを提供し,広く共有されるプラットフォームを提供する.

・厳選された専門家によるコンテンツを通じて,信頼性の高い専門知識の提供と情報の品質向上を実現する.

・研究者同士のコミュニケーションや協力を支援し,異なる専門分野間での知識交流を促進する.

顧客セグメント

顧客としては,大学・研究機関,企業研究部門の研究者やエンジニア,学生などを想定している.

科学,技術,医療,社会科学など,様々な分野の専門研究者が,自分の専門分野や異分野で,基礎的な内容から,専門知識,最新の研究成果まで広く学び,活用するために利用する.

野村総合研究所によると,日本のエドテック市場は2021年度の2,674億円から,2027年度には36%増の3,625億円に増大するとみられている.[1]

 

[1]https://www.compassoffices.com/ja-jp/about-us/blogs/edtech-in-Japan/

 

Copyright© Academic Group , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.